虚無リーマンの競馬予想ブログ

週末競馬だけが生き甲斐となってしまったサラリーマンの競馬予想ブログです

小宇宙を込めろ!センッセヤー!

新台聖闘士星矢CEようやく打つことができました。

先週の新台初日は尽く抽選負けを喫し、パチンコの新台を打ち散らかした結果、5万を失うことになりました。ラッキートリガーを引いても無情のショボ出玉。

しかし。

普段の私は引き弱を"演じている"に過ぎない。

好きな台で出すために!

 

聖闘士星矢海皇覚醒は私の最も好きな機種でしたので、スマスロ版も非常に楽しみにしておりました。

 

この台と向き合っていくなかでで最も大切なこと、それはリセット恩恵を受けられるかどうかということです。初期GBレベルと不屈ポイントが低いと高設定でもとんでもなく辛い展開になり得ます。この点だけは絶対に注意しましょう。

 

初当たりは300G台のゲーム数から。さて、GBレベルは…4!いきなり80%以上の継続率を活かして聖闘士ラッシュ(SR)に突入しました。最高の朝イチです。

天馬覚醒は平均通り200Gスタート。

そして、SRを200G消化するごとに新要素の白BAR揃い高確に入る抽選が行われます。なんと、200G消化の高確で白BARが揃ってしまいました。恩恵は上位CZの権利獲得。めちゃくちゃ強いです。

その後も細かい上乗せを繰り返し、1700枚ほど持った状態でCZのBIGBANG Challengeへ。

私はこのスマスロの上位CZ、相当下振れております。からくりサーカス運命の一劇1/6、禁書ED後CZ1/4、天膳宿怨0/5、銭形30G連チャレンジ0/3、キン肉マン0/1etc.、思いだしたら泣けてきた…。どれも期待度50%以上はあるのに…。あの失敗した時の虚無感は翌日の仕事に引きずるのです。全てのやる気が削がれるのです。

しかし。これまでの下振れはここで収束させるための布石に過ぎません。


f:id:kyomu-lee:20240611000643j:image

無事成功。さらにほぼ完走確定する火時計覚醒まで引いてやりました。その後、2回目のBCも成功。火時計覚醒で完走して3回目のBCは流石に失敗で一撃7000枚超と大勝利です。やったね。


f:id:kyomu-lee:20240611001129j:image

まだだ!

この時13:00。万枚、その先も見えるのではないか?

小宇宙を感じた私は続行。

なんと100Gの前兆を終えてすぐの小宇宙チャージ演出からこれまた新要素のフェニックスチャンスが出てきました。これはSR直撃抽選を行うCZなのですが、ここも難なく突破して火時計覚醒を獲得し…。


f:id:kyomu-lee:20240611001711j:image

4回目のBCを失敗してここでAT終了。ここまでか…。ゴールデンカムイといい何故こんなギリギリ届かないところで終わるんだ。

GB1回だけと未練打ちしていると、不屈小示唆がッ…。

はぁ…はぁ…。不屈小は悪魔の囁き。何度これに騙されて大負けをくらったことか。

でも期待していた機種で初打ち万枚なんてドラマだよな。ええい、ままよ!

 

…どれほどの時間が経ったのでしょうか。気づけばメダルはピークから-3000枚。これだから不屈小は追っちゃ駄目なのです。ただ、あれから複数のGBスルーと小宇宙Pスルーを繰り返して恐らく次で不屈解放というところで、600の仮天井を抜けた…ところで小宇宙チャージ中7揃い。ありがとうございます…。

天馬覚醒は幻魔拳フリーズを引くも210Gスタート。頼む何か起きてくれと消化していると、スイカ300乗せ!ようやくきたか!

その後も多様な上乗せを繰り返し…。


f:id:kyomu-lee:20240611003619j:image

2度目のスイカ300G。これで万枚確定!

さらに上乗せし続け、有利区間を切り…。


f:id:kyomu-lee:20240611003757j:image

またもBCを突破して火時計覚醒で完走確定です。

流石にこの後のBCは失敗かと思われたのですが、まさかの成功。しかし通常の天馬覚醒170Gスタート。ここを完走すれば本当にコンプリートが見えるというところでしたが、この有利区間内では1700枚程出て終了しました。あと100G乗せることができていれば…。


f:id:kyomu-lee:20240611004351j:image

持ちメダルは約15600枚!やめなくて良かった〜。

とはいえ、星矢の最適解はリセ狩りとGBスルー狙いなので、かなり危険な立ち回りでした。

設定ですが、確定系は銅トロのみで恐らく2、あっても4です。

9000G以上消化して弱チェ確率は1/68で設定1以下、GBは重め、ED中レア役では偶数示唆寄りでした。

低設定でもこれぐらい出ると言えば夢がありますが、相当なギャンブルですね。

今までの過去最高出玉が5号機海皇覚醒で11000枚だったのをスマスロ海皇覚醒で上回ることができてとても満足です。心が満たされました。

(彼はまだ知らない、翌日打ち散らかして7万円以上失うことを…)

 

それではまた。

2024/6/2週末回顧

昨日の安田記念、ロマンチックウォリアーめちゃくちゃ強かったですね。パンパンの良馬場だったらどうなったんだろうと妄想しています。

私はと言えば大トリガミになり悲しかったです。1頭ぐらい穴が絡むかと予想していたんですが、人気通りの決着でした。

自分の予想力が足りないことが今回のトリガミの原因です。たしかに日本では未知の香港有力馬に加えて不安定な天候で難しい状況でしたが、少額ずつ買い目を増やしていくというのは下策だったと反省しています。

◎◯を本線にして▲☆を加えていく、△は絞ること。戒めです。

ただ、☆ジオグリフが6着まで走ってくれたことは嬉しかったです。またどこかで狙います。

 

競馬はそんな感じです。

 

続いてパチンコパチスロですが、本日は私の1番好きなパチスロである聖闘士星矢海皇覚醒のスマスロバージョンが導入されたということで仕事を休んで打って…いたかったんですが、抽選負けで打てず。

打てた人、いいなぁいいなぁ…。

 

スマスロ北斗を打ったら3kで北斗揃い、しかしもちろん単発(パンチで!)。即やめ。

 

どうせなら新台打ってこうと頭文字Dを打つも90%のラッシュを単発→3連。今日はタコ負け日かなという予感がしつつも北斗強敵へ移動。5連目ぐらいでLTを引くもそこから1000発も出ず終り。帰る。

 

店移動して新台魔法少女まどか☆マギカの空き台を発見して打つ。400Gはまるがラッシュを獲得。一発目でLT突入。からの駆け抜け。

 

何してもだめ。昼に食べる予定で行った天下一品が店休日だったところで今日は帰宅すべきでした。

今日は呪われていた。

星矢を打ちたいけどもう負けたくない。

今朝は星矢で負けるならいくらでも負けてやると意気込んでいましたが…。

 

はぁ、どうするかなぁ。

6/2安田記念予想

レース展開のカギを握るのは天候。良馬場で開催できるのか、それとも重あるいは不良馬場まで悪化するのか、そればかり考えております。正直に言うと、現段階ではどっちつかずな予想になってしまっています。その辺りは明日臨機応変に対応しないといけません。

特に今年のメンバーは個性的と言えますので自己条件で走れるかどうかというのは非常に重要だと思います。

私が初めて競馬で賭けたのが、実は安田記念ですので少し思い入れもがあります。当てたいですね。

それでは予想に移ります。

 

◎⑰セリフォス

まずはセリフォスを中心に考えます。おそらく良馬場の方が良いタイプでしょうが、今回のメンバーでは上位だと思いますので多少馬場が変わっても対応してくれるでしょう。休み明けよりは叩いてからの方が走る馬なのでマイラーズカップより良化してるはずですし、安田記念での実績も十分ですので軸にします。

 

◯⑤ナミュール

前走ヴィクトリアマイルは出遅れてジ・エンド。一応上がり2位の脚でしたが、差は埋まらずといった結果でした。前走は海外帰りで十分に準備する時間はなかったことも影響していそうです。さらに今回についてもヴィクトリアマイル後に栗東へ戻して中2週でまた輸送と不安要素が絶えないですが、そんなことは最初から分かって臨戦のはずですので、調教師高野師を信じます。また、百戦錬磨の武豊騎手ですから、前走と同じ轍を踏むこともないでしょう。3週間前は2倍台だった馬が今や9倍。買いですね。

 

▲⑩ソウルラッシュ

上の印2頭と比較すると道悪も苦にせず結果を出しています。天気次第では上の2頭よりも強いかもしれません。ただ、どうにもこの2年の安田記念が負け過ぎていると思ってしまいます。リピーターが来るレースでもありますが、流石に掲示板も遠いレベルの着順ですので評価は下げました。また、セリフォスとは反対に休み明け一発目の方が強く走れているようにも思えます。マイラーズカップの結果通りかそれとも逆転なのか、楽しみです。

 

△②ガイアフォース

前走はダートのマイルでしたが、今回芝に帰ってきました。昨年のレース内容が良く、この安田記念でも直線スムーズてはないなかで4着まで伸びてきました。そして、天皇賞秋での粘り。先週のダノンデサイルではありませんが、経済コースで追走していて残ってしまうという展開もあるかなと思います。

 

△⑦ロマンチックウォリアー

言わずと知れた香港の実力馬ですが、枠があまり良くないなと感じました。好位につけたいタイプですが、馬群の中で窮屈に走ることになるのではないかという懸念があります。そういう環境で普段より少し速いペースで追走ができるのか。そして、最後に馬群を割りながら伸びて来れるのか。強いのは間違いないので押さえますが、全力は出し切れないのではないかと私は予想しました。

 

△⑨パラレルヴィジョン

皆さんは、結局ルメールと今まで何回言ったことがありますか。今回もなんだかんだで3着ということがありそうなので押さえます。馬自体は雨が降って展開が向けばというところでしょうか。

 

△⑮ヴォイッジバブル

マイルではロマンチックウォリアーに引けを取らない力があると思います。それなのに、オッズは全く異なる。妙味という点ではヴォイッジバブルの方が買いたいですね。

 

☆④ジオグリフ

非常に良い枠を引けましたし、内ラチ沿いから直線抜け出す展開があると思います。木村師は距離短縮を何度もオーナーサイドに進言していたということですし、上手くハマるかもしれません。馬体を見ても、こんなに筋肉あったっけと驚くほど成長しています。馬場が緩んで前が残る展開になったら一撃あるとみています。

 

◎◯-◎◯▲☆-◎◯▲☆△

のような三連複フォーメーションですかね。トリガミ部分をどうするかはこれから考えます。

 

以上です。

今年1番予想が難しかったです。今は当たる気が全くしていません。当日直前のレースを見て調整していきます。

2024/5/26週末回顧

よく晴れた天候のなか開催された本日のダービーですが、なんとか当てることができました!

該当の買い目は以下の通りです。

 

f:id:kyomu-lee:20240527002604j:image

この他に◎シンエンペラーの単勝とシンエンペラー軸の絞った三連単を買っていましたが、そちらは不発。ただ、相手が9人気ダノンデサイルだったことである程度まとまった回収ができました。

昨日の予想では☆ビザンチンドリームとしていたのですが、本日のレース傾向として好位からの差し決着が起きており☆ダノンデサイルに変更していたのがピッタリハマったかたちです。

さて、レースについてですが勝った⑤ダノンデサイルは完全に馬場を味方につけていました。①〜④の馬が前に出て来なかったこともあり、楽に終始最高のポジションをキープできましたね。抜け出すタイミングも流石で、他を寄せ付けない完勝でした。参りました。

2着⑮ジャスティンミラノも道中3番手につけていましたが、勝馬より外をまわった分、直線での伸びは皐月賞までほどではなかったですね。強い馬なのは間違いないでしょうが、枠順・展開含めて今日はツイてなかったということでしょう。

3着は我らが⑬シンエンペラー。私は今のシンエンペラーなら勝つと思っていました。なので、馬券で勝った嬉しさの中に、応援していたチームが負けた時のような悔しさも少しあるといった気持ちです。内枠を引けていた場合の展開をもう何回も妄想しました。展開的にはスタートで出負けした時点でポジションをとるのは難しく中段に収まることになりましたが、この判断が好走につながったと思います。無理にジャスティンミラノについて行ったり、スローだからと押し上げていってもシンエンペラーの場合はジリ貧になっていた可能性が高く、中段の内目で脚を溜めたからこそ直線スムーズではないにも関わらず上がり2位の脚で3着に食い込めたのでしょう。レースを通して坂井瑠星騎手の手腕には感服いたしました。

ホープフルS、皐月賞と本命にしてきて、ここでもしっかり好走してくれて嬉しく思います。凱旋門賞は勝て!

 

今日の東京はポジションが後ろの馬はそもそも競馬に参加できないという展開だったため、⑧アーバンシックや②レガレイラは厳しかったですね。そして、対抗⑨ダノンエアズロックは中2週で気持ちが昂っていたのか、パドックも返し馬も大暴れで見せ場なく終わってしまいました。この辺も含めて予想力を上げていきたいです。

 

来週は安田記念、好調を続けられるよう勉強したいと思います。

そのために5日間は心を無にして消化する。

それではまた。

224/5/26東京優駿予想

先週のオークスは本命対抗決着にも関わらず馬券を外す結果で残念でした。ただ、1、2番人気を選んだ以上、折り合い不安のあった3番人気ライトバックはオッズ的にも選びにくいなと思うので、切り替えてダービーの予想をしていきたいと思います。

 

◎⑬シンエンペラー

皐月賞と変わらず本命です。前走皐月賞は直線伸び切らずの5着。まあまあのポジションを取り切るも末脚自慢には太刀打ちできずといったレースでした。レコードが出るほどの高速馬場はやはり苦手だったということなのでしょうが、それでも5着シンエンペラーのタイムもレコードタイムでしたので地力は示せたとみています。直線よく見るとジャスティンミラノとコスモキュランダを追走している時に一度ブレーキがかかっており、これがなければもっと良い結果だったのでは?と感じました。そのこともあり東京替わりはトビの大きいシンエンペラーにとってもプラスだろうと思います。さらに、逃げ馬不在でペースがミドル以下になる可能性が高く、先行馬であるシンエンペラーに展開が向いてくるとみて高く評価します。個人的には思い切って逃げて、自分でペースを作るぐらいの競馬をしてもらっても良いと思っています。ここまで好走したレースが全て内枠なので、外枠なことだけが不安です。

 

◯⑨ダノンエアズロック

前走プリンシパルSから中2週ではあるのですが、道中余裕を持って追走し直線で差し切るというきれいな勝ち方をしており、余力を残してダービーに臨めるだろうとみて対抗とします。反対にゴンバデカーブースは最後までモレイラ騎手に引っ叩かれていたので、消耗しているだろうという判断です。ダノンエアズロックも好位から速い上がりを使える高いポテンシャルを持った馬であり、ジャスティンミラノと型は似ているのかもしれません。モレイラ騎手頼みです。

 

▲⑮ジャスティンミラノ

皐月賞は完勝といった内容で、レース直後は「ダービーはジャスティンミラノ頭固定でいいな」と思っていました。ただ冷静になって、本当に大幅にレコードを更新するような強さ、化け物級の強さがあるのか?と考えた時、固定できるほどではないという結論になりました。皐月賞強かったのにダービー不発という馬は珍しくないのでそうなるのではと感じています。

 

△⑧アーバンシック

スタートが悪いのでどうしても後方からの競馬になるのですが、きっちりと最後に伸びてくれるのは魅力だと思います。特に今回は東京コースということで、凄い末脚が見られるかもしれませんね。ただやはり先行有利の展開になった時、かなり後ろから追い始めないといけないので、流石に1着までは届かないという印象です。

 

☆④ビザンチンドリーム

ダービーで好走する皐月賞組は、当時5番人気かあるいは5着以内でフィニッシュした馬しか来ないと言われていますが、ビザンチンドリームの場合は敗因明確なので情状酌量の余地はあるでしょう。同じぐらいのオッズでダノンデサイルがいますが、穴は後ろからだろうと考えていますのでビザンチンドリームを選びました。

 

上記の馬達を中心に買いますが、最後レガレイラの取捨はもう少し考えたいです。ルメールでなければすぐに切っていたんですが…。

ダービーは当てたいレースですよね。一緒に楽しみましょう。

それではまた。

2024/5/19優駿牝馬予想

先週のヴィクトリアマイルは予想できない類のレースでしたので切り替えていきましょう。2,3着馬は三連複1,2列目に入っていましたが、あのクラスの超大穴が展開利で絡んでくるとと無理ですね。

それではオークスの予想です。

 

◎⑫チェルヴィニア

芝G1のルメール騎手というだけで買えます。前走は騎手乗り替わりに加えて大外枠から外々をまわって惨敗。しかし、それまででは東京で実績を残しています。前走を度外視すれば、本来3倍以下だっただろうことを思えば6倍でも美味しいのかなと感じました。アルテミスSを見ていると馬券圏外になるのは考えづらいです。

 

◯⑦ステレンボッシュ

桜花賞ではモレイラ騎手の好騎乗もありましたが、馬の能力でも世代最上位であることを証明したと思います。距離が伸びてもかかるようなこともないでしょうし、ここまで5走全連対の安心感もあります。盤石でしょう。◎との差は正直ありません。感覚です。

 

▲⑬スウィープフィート

上2頭とは少し力の差があるかもしれませんが、末脚勝負なら勝機はあると思います。オークスは上がり最速馬の成績が非常に良いですので、道中は後ろで脚を溜めて最後に爆発させる展開を期待しています。ライトバックよりも落ち着きがありそうなのでスウィープフィートを選びました。

 

△⑩アドマイヤベル

2000mでの経験が豊富な点が評価でき、好位につけて安定感ある走りを見せてくれるところがグッドです。早い段階から長い距離で牡馬とも対戦できていることも好感が持てると感じます。

 

本線は上記4頭で買います。

三連系では、②クイーンズウォーク、⑤コガネノソラ、⑰タガノエルピーダを加えて組んでいきたいと思います。

 

それではまた。

2024/5/12ヴィクトリアマイル予想

ヴィクトリアマイルの予想をしていきます。

ナミュールとマスクトディーヴァに人気が集中していますが、先行したい馬達が内枠に入ったこともあり一波乱あっておかしくないという印象です。

 

◎⑥マスクトディーヴァ

前走阪神牝馬Sで勝利しており、この時にキャリアで初めて前につける競馬をしました。これが非常に好印象で今回も好位につけてくれれば安定して走りを見せてくれるでしょう。枠もお誂え向きでモレイラ騎手なら完璧です。先週のジャンタルマンタルのような競馬が理想ですね。突き抜けるまであると思っています。

 

◯①ライラック

前走阪神牝馬Sは直前での激痩せが影響してまともに走れる状態ではなかったので度外視できます。1枠に入れたのでスタート次第では上手く好位につけられるのではないでしょうか。先行気味な馬たちの中で1番最後まで粘ってそうなのは誰かと考えた時、ライラックあってもよいなと感じました。ハーパーとの迷いはありましたがハーパーよりも調子が良さそうなのでライラックを対抗とします。

 

▲⑬モリアーナ

常に後方からの馬で今の東京の馬場状態には合わないかもしれませんが、末脚は非常に魅力的です。ウンブライルあたりの後ろを追走して最後抜け出す展開ありそうなので。また、万が一他馬が早め早めに仕掛けた場合に恩恵も受けられる可能性があるので押さえたいです。

 

△②フィアスプライド

2番枠が好枠すぎるのとルメール騎手の芝1600成績だけで買えます。ディープ産駒の成績も良いですし、調教でもかなり動けているようです。ただ、今の東京1600に合うかどうか個人的には微妙なので少し評価は下げています。

 

△③スタニングローズ

イルカ。

 

☆⑧サウンドビバーチェ

昨年5着にしてはナメられすぎだと感じます。レベルは絶対に昨年の方が高いですので、何かの間違いで馬券内に来た時のために。枠も良いところを引きましたしね。

 

ここに⑤ウンブライルを追加して買い目を考えていきます。

ナミュールは多分買いません。ドバイで全力を出し尽くしていると思いますし、臨戦過程が悪すぎます。武豊騎手とはなんか合いそうで怖いですが、マスクトディーヴァと両方買う訳にもいきませんのでね。ここは2桁着順で人気落としてもらって安田記念で掬わせてもらいます。

それではまた。